スポンサーサイト

  • 2018.02.16 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    どうせやるのなら

    • 2018.02.16 Friday
    • 12:17


    【どうせやるんなら

    夢持って仕事しようや。】


    これは先日夫から言ってもらっていた。



    夫は島根に来て本当に

    生き生きとしてきた。


    すごい行動力で動き回ってる。


    私は

    旦那様が楽しく夢を持って

    お仕事ができますように

    ってずっと願っていた。


    前から上の言葉を言う人ではなかった。


    旦那様はどんどん

    大切なことに気づきはじめて

    いる気がする。


    【仕事は我慢してするもの。】


    この言葉を最近

    沢山耳にして

    とても窮屈だった。

    そしてあまりに当然風に

    言われるので自分の考え方が

    おかしいのかな?とさえ思って

    しまった。


    人それぞれ、

    考え方は違う。


    私はこれからもハッピーに

    仕事をしていきたい!!



    昔とは違って

    旦那さんと仕事への

    考え方が同じ方向を向いてきた。


    怖いものはない。

    飛び立とう❣






    バレンタインデー

    • 2018.02.15 Thursday
    • 08:23

    昨日は

    バレンタインデーでした。


    チョコレートを慌てて買いに

    行って、

    夫と三兄弟に渡しました。


    男の子にとってチョコ何個貰ったかは、結構気になるところ

    だと思うので、

    おかんからの一つも数字に入ることだろうので

    あげています。


    毎年思うのですが、

    チョコ選びは女子的感覚が

    上がる行為だなぁ〜と

    実感します。

    よいホルモンが出る感じ❣


    女子力あげたいでーす。


    しかし、

    チョコ売り場さん、

    2月14日は終了モードで

    ホワイトデイの売り場づくりに

    励んでおられました。

    もう一日待ってもらえたらなぁ〜♥と思うのすが、


    来年からは早め早めに準備しましょっと。

    苦行僧癖

    • 2018.02.14 Wednesday
    • 13:49

    もうながいこと

    苦行僧的思考&行動に

    はまってました〜!


    そして

    我慢を口にする人の

    言動ばかりが

    私の目と耳に入ってきました。



    自分が苦行僧になってるから

    そういう言動が耳に入るのですね〜

    まさに人は鏡です。



    あーーーーーー

    疲れたーーー

    そして

    窮屈でしたーー



    生きることは楽しいこと♥


    わくわく

    夢と愛を持って生きていきたい。


    わくわくと実際に生きている人と

    お話したり、

    行動を共にすると

    自分も元気になりますね。


    がんばろ〜〜〜♥





    今日ひらめいたこと

    • 2018.01.26 Friday
    • 23:09

    JUGEMテーマ:自分のこと

     

    自分に厳しい態度をとってくれる人に

    出会った時、自分はすごく成長させられるなあと

    感じている。

     

    その厳しい態度をしてくれる人が

    本当はすごく愛のある人だとわかるから、

    なんだか本気で嫌いになれない。

     

    人に対して怒ったり、厳しいことを言ったり

    することって自分もエネルギーを消耗する。

    それをあえてして下さるのだから、

    やっぱり愛があるなって思う。

    自分に足りないところを振り返り反省し、

    成長させて頂きたいと思う。

     

    でも理不尽な理由で感情をぶつけられているのではないか?

    という場面に出会ったりもする。

     

    そういうとき、どう捉えるか、

    ということが、

    ふっとひらめいた。

     

    出逢うということは、自分と全く縁のない人とは出会わない。

    理不尽に怒りをぶつけてくる方、

    その姿は自分の中にもある姿なのだから

    出逢ったということだ。

    今は、丸くなった自分かもしれないが、

    過去、自分だって、理不尽な怒りを受け止めてくれそうな

    誰かにぶつけてしまったことは数えきれないほど、、ある。。

     

    目の前に現れる人はただただその時の

    自分の姿なのかなと思う。

     

    (ここから閃いたこと↓)

    その方を許して、愛することが

    過去の自分を許し、愛することなのかな。。

     

    と閃いた。

     

    頭ではわかっていたつもりなのだが

    なんとなく、やっと納得した感覚だ。

     

    自分を許し、愛するために、、、

    さまざまな形の出逢いがあるのだな。

     

    過去の自分を、、許せますように☆

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    雪の島根

    • 2018.01.26 Friday
    • 22:53

    JUGEMテーマ:自分のこと

     

    島根は雪です。

    火曜日から今日までずっと雪の日々です。

    私たちの住んでいる家は小高い丘の上にあります。

    下の道まで出てしまえば、雪が降っていても

    少しは渋滞もありますが車は普通通り走ります。

    でもその道に降りるのに急激な坂があるために

    なかなか雪の日は大変なのです。

    でも、その坂が下りれないとき、下の道沿いの

    ドラックストアさんが車を置かせてくれると聞いて

    夫がお願いに行かせてもらったら

    快くいいですよ〜といってくださったそうです。

     

    本当に温かいな。。と思いました。

    この御恩を忘れず、これからはここのドラックストアさんで

    買い物をしたいと思います。

     

    今朝の出勤のために夫と私の車二台を置かせてもらったのですが

    夫の方が早く出勤しました。

    私が後から出勤したのですが、私の車に積もった雪を

    夫がすべて落としてくれていました。

     

    本当に優しいなあ。

     

    夫は口ではいろいろ厳しいところもあるのですが

    本当に私たちのことを考えてくれている優しい人です。

     

    朝からほっこりした出来事でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    笑われる勇気

    • 2018.01.20 Saturday
    • 07:12

    JUGEMテーマ:自分のこと

    昨日、次男を散髪に連れて行きました。

    そこで待っているときに

    何気なく週刊誌に手をとった。

     

    こんなページに目が留まる。

    【蛭子さんの人生相談】

    これがね。すっごくおもしろかった!

    思わず声を上げて笑ってしまいました。

     

    蛭子さんの回答は、

    社会一般の常識からではなく

    (こうあるべき)

    ご自分のお考えを綴られている。

     

    えっ!そういう角度ですか(笑)とか

    それもありなん?みたいなこと。

     

    【とにかく自分がどうしたいか]のみだ。

     

    あ〜〜〜ゆるいのだけど、

    なんだろうこの幸福感!

     

    蛭子さんが昨年秋に出版された本を

    早速注文した。

    その名も【笑われる勇気】

     

    この【笑われる】って自分にとって

    最近ちょっとしたキーワードだ。

     

    セカイノオワリの新曲

    「サザンカ」の歌詞の中に、

     

    「夢を追う君へ

     

    思い出して つまずいたなら

     

    いつだって物語の主人公は笑われる方だ

     

    人を笑う方じゃない

     

    君ならきっと」

     

    とうい歌詞があってこれが、自分にとってすごい響いた。

     

    そこからの蛭子さんの「笑われる勇気」!

     

    「笑われる」ということに関して子供のころ、思春期の頃は

    すごくコンプレックスだった。

     

    何か発言したりすると笑われたり、

    馬鹿にされたような言い方をされたり

    (これは決して馬鹿にされていたわけではない。

    自分に自信がないから馬鹿にされていると

    受け取ってしまうだけの話なのだが)

     

    それがものすごくものすごく嫌だった。

    なんで自分は変なことしてしまうんだろう。

    変なこと言ってしまうんだろう。

    馬鹿にされる側なんだろう。

    みんなのようにそつなく物事をこなしたい。

     

    と思っていた。

     

    そのうち、笑われたり、強い口調で突っ込み?されたりすると

    強い怒りを持つようになった時期もあった。

     

    「てめえ、次は絶対そんな言い方言わせねーー!!」

    と心の中で思った。(めっちゃ陰湿(-_-;))

     

    なので次は笑われない、

    突っ込みどころのない発言、行動をしようしようと

    思うのだけど、結局はそれがまた逆に変なことになって

    笑われてしまう。

    それは、いったいいつまで続くのだろうと

    まるでエンドレスに付きまとう悩みであった。

    (そのころの自分を抱きしめてあげたい。そのままでいいんやで〜!(笑))

     

    でも私に転機が訪れる。

    それは関西の大学へすすむこととなり、

    関西人と言われる人たちとたくさん接するようになったことだ。

     

    地元で笑われたり馬鹿にされていると思っていたことを

    こちらで言っても、

    逆に、、優しく受け入れてもらえるのだ。

    そして合言葉は

    「おもろいなあ〜〜〜」

     

    そして私の言ったヘンテコ発言を

    逆にフォローしてくれる話術をもっている人も多数。

    (いわゆる優しい突っ込み&解説してくれる)

     

    書きながら思い出してきた。本当にみんな優しくしてくれた。

     

    そして極めつけは夫と夫の家族と出会ったことである。

    特に夫の母とおねえちゃんは

    「まあちゃんはおもろいな〜おもろいな〜

    おもしろい発想をするな〜」と

    いつも受け入れ、ほめてくれた。

     

    夫も夫の家族もそうなのだが責め癖のある私に対して

    「そんなこと、だれだってあることだよ〜」と

    優しく受け止めてくれる人たちだった。

    関西に行き、夫との出会いでそれまで勝手に傷ついてきたことが

    癒されたのだと思う。

     

     

    私たちは2017年の春に私の地元である島根県へ家族で

    Uターンした。(この話は語ると長くなるのでまたそのうち)

     

    約一年間こちらですごしたのだが

    私の中で、また「笑われたくない、馬鹿にされたくない」という

    感覚が前よりは大きくはないが戻ってきたような気がする。

     

    自分がどうしたいかよりも

    人からどうみられるかを気にする自分だ。

     

    でもそんなちっぽけなプライドは、捨てて

    蛭子さんのように生きれたらいいな〜と思うのであった。

     

    私の好き芸能人。

    松岡修造、ガッツ石松、もう中学生、などなど、、

    その中に蛭子さんも加わるかもしれない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    くよくよ

    • 2018.01.19 Friday
    • 21:44

    JUGEMテーマ:自分のこと

    本当に久々に、くよくよしてる。

    小さなくよくよはあったけど、

    最近は、だいたい寝たら忘れて元気になる

    パターンだった。

     

    なんで、こんなに面白いくらいに

    おんなじ行動パターンの失敗してしまうんだーー!!

     

    と、、思っている。

    面白いくらいにおんなじパターンに引っかかっている。

     

    昔に比べて生きるのが楽になったのだけど、

    それは、

    <すべては自分から始まっている>ということを

    頭において生きるようになったから。

     

    どんなことが起こったとしても、

    自分のなかに原因をみつけていく。。

    というやり方だ。

     

    何かの原因を人のせいにすると

    本当に苦しいし、文句も出てくるし自分自身も暗くなる。

     

    まだまだ出来ているとは言えないけれど

    それを意識するだけでも、違うのだ。

    すべてを人のせい、環境のせいにしていた時よりも

    数段と生きるのが楽しくなった。

     

    人のせいにするのではなく、

    自分にできる解決策を考えれるようになってきているのだと思う。

    (これからもこのトレーニングは死ぬまで続けていくことでしょう)

     

    で、

    今なんでまだくよくよしているのかというと、

     

    まだ原因を何かほかのもののせいにしているからだ。

     

    今までの体験で経験したけれど、

    「私がほんとに悪かったんだ。。ごめんなさい!!!」と

    受け入れた時は、

    誰のせいにもせず、心は清々しいのだ。

     

    まだ私のなかに、たくさんの言い訳がある状態なのだと思う。

     

    なんで、人は同じ失敗をしてしまうんでしょう。。。

    でも

    きっと螺旋階段のように、また今回の

    経験から、少しづつでも成長したいと思う。

     

    大丈夫、だいじょうぶ、と自分に言ってあげます。

     

    あっそうそう。

    今までは、反省って、自分を責めて責めて責めて

    痛めつけて、そういう素振りをみせることが

    反省と思っていた(間違った認識すぎる)

     

    それは、違うんだなって思うようになった。

     

    さあ、今日は寝ましょう。おやすみなさい☆

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログでしていきたいこと

    • 2018.01.17 Wednesday
    • 15:20

    ブログたのし〜

     

    今日はお仕事お休みなので、

    ゆっくりと自分の時間があります〜

     

     

    はりきってもう一つ投稿してみようと思います。

     

    ブログでしていきたいことは、

     

    ☆日々の暮らしの中で

    あわただしく過ごしていたら

    見落としてしまいそうな

    小さな幸せを拾い上げていく。

     

    ☆感謝をすぐ忘れる自分なので

    文章に書き出すことで、自分に言い聞かせる。

    感謝できる自分になるためのトレーニング。

     

    ☆41年生きてきて、失敗したり、

    穴に落ちたり、気持ちどよーんのまま生きてきた

    期間も長くあったり、、でもありえないミラクルも

    起こしたり、お調子こいてた時期もあったり。

    それはきっと死ぬまで現在進行形だと思うのだけど、

    今の自分が現時点で

    感じたこと、学んだこと、苦しいときからどうやって

    抜け出したか。。などなど、、

    実体験を綴り、今同じような経験をされている方に

    少しでもお役にたてたら(という言い方があっているかわからないけど)いいな〜という想いで綴っていきます!

     

    いろいろな面白ろ経験もたくさんあるので

    この場所でお披露目できたらいいな〜と思っています。

     

    よろしくお願い致します!

     

    祖父の白寿のお祝い

    • 2018.01.17 Wednesday
    • 13:39

    2018年1月2日

    地元の温泉にて祖父の白寿のお祝いをしました。

    白寿とは数え年で99歳なんだそうです。

     

    おじいちゃんすごいです。

     

    祖父は大正9年生まれ。奥さんのおばあちゃんは

    今から30年以上も前に亡くなっています。

    子供は三人の男の子で、

    長男が私の父でした。

     

    三兄弟が夫婦そろって、またその子供たち(孫)、そしてまその子供たち(ひ孫)

    が誰一人欠けることなく全員お祝いの席に駆けつけました。

    東京、大阪、奈良からも。。

    全員が集まったのは何年ぶりのことでしょう。

     

    みんなでマイクロバスに乗って地元の温泉へ行き、

    会が始まる前にはみんなで記念撮影しました。

    これがまたみんなすごくいい笑顔なんですね。

    最初からいい雰囲気でスタートしました。

     

    最初に父やいとこが挨拶や乾杯の音頭をとってくれて

    祖父も挨拶して、、

    この日集まったのは総勢30人だったのですが、

    挨拶のなかで

    「戦争から帰ってき70年。ここまで来るのに(30人家族をつくるのに)

    70年かかりました!感謝感激あめあられです」と

    話してくれました。

     

    三十人もの宴会場だったので、舞台があってカラオケが用意されていたんですが

    いきなり私たちの子供たちが勝手にセカオワのRPGを入れて

    歌いだしました。

    それからまた、大盛り上がり!

    大人も子供も歌で祖父を祝いました。

     

    いざカラオケってなんか恥ずかしいんですが、

    自然な流れを作ってくれた子供たちに感謝感謝です。

     

    最高のムードメーカーでした。

     

    私も長男と二曲歌わせてもらいました。

    カナブーンの「シルエット」と

    いきものがかりの「ありがとう」です。

     

    ありがとうでは長男と振り付けしながら

    祖父のもとに歩いていき、祖父の前でありがとうと伝えました。

     

    子供たちやいとこたちもたくさん歌いました。

    弟の歌声もはじめて聞きました。

    いやいやでなく、みんなが「じゃ、次は私が」って感じで

    歌いました。選曲も優しさあふれる歌いっぱいで、

    みんな素敵〜サイコー!って思いました。

     

    歌って、本当にいいなって

    思いました。歌で気持ちを、感謝を、、伝えることが

    できるんだなって感じました。

     

    子供たちが祖父の前でダンスを披露したり、

    叔母が作ったブリザードフラワーを渡したり、、

     

    また会の最後には孫たちが本当に自然に、

    一人ひとりおじいちゃんへのお祝いの言葉を述べました。

     

    みんな大人になってなかなか会う事もないし、

    語ることもなかったのだけど、、

     

    祖父への感謝の言葉から、、みんな想いは同じなんだな。。

    と感じて一体感を感じました。

     

    みんなと家族として出会えて本当によかったなって思いました。

     

    私は、おじいちゃんへのお祝いの言葉はもちろんですが

    結婚してすぐずっと祖父と同居している両親への感謝も

    伝えました。祖父が今99歳で元気でいるのは

    やはり両親がいたからこそだと思います。

    なかなか思っていても言えない言葉を

    あの温かな空間では言えることができ、

    みんなで、私の両親へも拍手を送りました。

     

    支える側はなかなか表舞台へたつ機会がないと思うけど、

    感謝を伝えていくことは大切な事だなと思いました。

     

    会が終わり、みんなで温泉へ入り、

    そしてまたみんなでマイクロバスに乗って帰っていきました。

     

    本当に素敵な時間を過ごせて幸せでした。

     

    はじめます☆

    • 2018.01.17 Wednesday
    • 13:30

    この度ブログをはじめることにしました。

    kiraraです。

     

    今まではSNSで毎日のように日々の想いをアップしてきたのですが、

    時折自分の熱すぎる想いを語りたくなる衝動が度々ありました。

     

    文章も長くなるし、自分の想いを綴るのにはブログが向いているような

    気がして新年からはじめてみようと思います。

     

    小さいころや若かりし頃は

    自分の気持ちを

    言葉にすることよりも

    文章で表現する方がしやすい自分だったような気がします。

     

    今は本当にいい時代になったなあって

    個人的には思っています。

     

    だれでもSNSやブログなど、、さまざまなツールを

    通して自己表現ができる時代になったからです。

     

    これからは、肩書など関係なく、

    一個人が誰でも主役になれる時代なのだと思います。

     

    私もこのブログで

    自分の想いを語り、自分らしさをさらに表現していきます。

     

    どうぞよろしくお願い致します!

     

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM